「生きる力」を育む 茨城県牛久市の幼稚園

フレンド幼稚園について

園長のあいさつ

幼児期は、人生の基盤を築いていくもっとも重要な時期です。どのような環境で幼児期を過ごすか、どのような生活を送るかは、お子様の人間形成、そしてその後の人生に大きく影響していきます。

フレンド幼稚園は、創立以来大切にしていることがあります。それは『愛』『信』『和』を基本とした教育です。「愛し」「信じ」「和する」教育です。

フレンド幼稚園は手作りの良さを生かした保育を心がけています。教材づくりも園児の生活の様子を把握しながら手作りをします。保育者が園児のことを考えて作り上げた教材ですから、園児がその教材と出会った時の喜びは大きく、それがまた次のステップへと子どもたちを導きます。手作りの良さは、子どもたちが人の温もりを感じ取れることにもあります。子どもの中に自然と優しい気持ちが育っていきます。フレンド幼稚園は園児と保育者で作り上げていく幼稚園です。

フレンド幼稚園ははじめて集団生活に第一歩を踏み出すお子様に、限りない愛情を持ち、ひとりひとりを大切にする教育、保育を実践していきます。

フレンド幼稚園
園長 木田 瑞紀

▲ページトップへ

教職員の向上に力を入れています

教育の成果は、いつにかかって、教師の資質向上にあります。

フレンド幼稚園は絶えず自己を磨き、指導力のレベルアップに努めています。個人研修と、相互が学び合う共同研修の推進・実践です。

年度はじめに研修テーマを決め、それにそって研修を進めております。
これらの研究は年度の最後に資料にまとめ、姉妹園同士が集合し発表の場を設けております。

お陰をもちまして、本園は、理論においてまた、実践において、実力のある教職員に恵まれています。

▲ページトップへ

幼稚園の歩み

昭和54年

03月27日
フレンド幼稚園設立発起人会開催 理事長(設立者)榎並亮 就任
09月20日
園舎着工

昭和55年

04月01日
園舎竣工
04月05日
昭和55年度第一回入園式挙行

昭和56年

03月20日
昭和55年度第一回卒園式挙行

平成11年

10月20日
創立20周年記念式典挙行

平成21年

10月21日
創立30周年記念式典挙行

これまでの卒園児数は、2,944名。現在の在園児数は、159名。教職員数は、園長他、計20名。

▲ページトップへ